オーディオユニオン ハイエンド館のイベント情報、展示情報を中心に更新中!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
CHORDの新フラグシップDAC「DAVE」の展示を開始致しました。
当初の12月発売予定から2月に延期となり初回ロット分も完売という事で、
少し遅いタイミングとなってしまいましたが常時ご試聴いただけます。
DELA N1AからのUSB接続で再生しておりますが、ほぼ新品の状態でも凄い音がしています!
先日からUSBDAC対応となったfidata HFAS1にも接続してみましたが、
やや不安定な動作の所もありますが再生自体は問題なくできています。
持ち込み音源での試聴も可能ですのでお気軽にご来店下さいませ!



CHORD DAVE
希望小売価格1,620,000円 ハイエンド館特価⇒お問合せください!
下取交換企画も実施中!⇒詳しくはこちら
3月1日発売のESOTERICの新製品「P-02X」「D-02X」の試聴機が届きました!
2011年発売の「P-02」「D-02」の後継モデルとなりますが、
Grandiosoシリーズの技術を取り入れ格段に進化した内容となっております。



※写真上から「P-02X」「D-02X」「P-02」「D-02」

最大の特長としてはHDMIケーブルを使ったHS-LINK4に対応した事でしょうか。
また、D/A変換のプロセッシングが35bitから36bitへ進化しております。
色々と進化点がありながら価格が据え置きなのは嬉しい所です。
早速前のモデルと比較試聴致しましたが、Grandiosoにかなり肉迫した音質になっていると思います。
まだ常設展示は決まっておりませんが、試聴会等も実施する予定です。
新製品恒例の下取交換企画も実施致します。詳しくはこちら
販売価格や納期に関してはハイエンド館までお問い合わせ下さいませ!




 
 
お客様からの試聴希望がありましたのでM-6200の試聴機をAccuphaseさんより貸していただきました。
昨年春に発売されたM-6200ですが近年AccuphaseのパワーアンプはA級方式のAシリーズの方が人気があるのと、
直後に発売されたC-3850に注目が集まってしまいAccuphaseの新製品としてはやや存在感が薄かったのように感じましたが最近になってお問い合わせが増えて来ております。
今回お客様と一緒にA-70、P-7300とじっくり比較いたしましたがセパレートならではの音の広がりと、中低域の歯切れの良さに改めて感心致しました。
当初、P-7300の導入を予定されていたお客様でしたが結果的にM-6200を導入していただく事となりました。
あいにくM-6200は現在は常設しておらず今回は2月29日までの間しかご試聴は頂けませんが、
試聴希望のお客様がいらっしゃいましたらスケジュールを調整いたしますのでお気軽にお問合せ下さいませ。
 
Accuphase M-6200
モノラルパワーアンプ(ペア)
定価 1,944,000円(税込)販売価格⇒お問い合わせ下さい!

1月23日(土)にsforzato&SPECのネットワークプレーヤー比較試聴会を開催いたしました。
当日は大分低い気温でしたが開始時刻前から満員となる大盛況で多数のお客様にご来店いただきました。



今回合同で試聴会を開催したのは理由がありましてSPECの「RMP-X1」はsforzato「DSP-03」をべスに設計された商品ということで、
音の違いがどれだけあるかということを実際にお確かめいただきたいと思ったからです。
試聴会はまずsforzatoの小俣氏からDSP-03についての説明、試聴を行い、
その後SPECの前島氏によるDSP-03との違い、SPECの音作りに関するこだわりを紹介いただき、両機種の比較試聴を行いました。
小俣氏が繰り返し仰られておりました本体部の基盤は全く同じと言う事でどれだけの差が出るか参加されたお客様が興味を持たれておりましたが、
ほとんどのお客様が音の違いを感じ取られたようで非常に反響がありました。
(実は小俣氏もこうやって比較するのは初めてのようで違いにびっくりしていました)
その後も外部クロックの追加や、今回用意したDELA、fidataのNASの違いなども皆様に試聴頂き終始盛り上がった試聴会となりました。
今回使用したDSP-03とRMP-X1に関しては常設の試聴機はございませんが、
試聴希望等ございましたらハイエンド館までお問い合わせ下さいませ。

sforzato ネットワークプレーヤー DSP-03
希望小売価格734,400円 販売価格⇒お問い合わせ下さい!

SPEC ネットワークプレーヤー RMP-X1
希望小売価格864,000円 販売価格⇒お問い合わせ下さい!
12月発売予定のCHORD社の新フラグシップD/Aコンバーター「DAVE」の試聴機を輸入元のタイムロード様の御好意で聞かせて頂きました。




CHORDのDACと言えばDAC64が大ヒットしたのをきっかけに有名となりましたが、
最近ではポータブルタイプのHUGOがヒットし、そういった方向に注力していくのかなと思っておりました所、
据え置きタイプのフラグシップモデルを発売するということで非常に嬉しい限りです。

CHORDのDACと言えば汎用DACチップを使わずにFPGAに書き込まれたアルゴリズムと独自のパルスアレイDACによる圧倒的なオーバーサンプリングした上でのD/A変換が特徴ですが、
DAVEに搭載された高性能FPGAによりD/A変換精度がかってないほどの精度になったとのこと。
USB接続ではPCM768 kHz/32bit,DSD11.2Mhz/1bit といった最新のハイスペック音源にも対応。
HUGOで好評だったヘッドホンアンプも同等の強力なものを搭載しています。

今回はDELAのN1AとのUSB接続で試聴致しました。
最初の音が出た瞬間、圧倒的な解像度と情報量に驚かされました。
よくある表現ですが聞き取りにくかった音がはっきり聞こえます。
でありながらきつく感じるような部分は無く、
上質なアナログプレーヤーのような滑らかさも持ち合わせております。
究極のフラグシップD/Aコンバーターという謳い文句は伊達ではないと感じました。

まだ出荷時期も決まっておらずハイエンド館にて展示をするかも未定なのですが、
ご予約は受付け中でございます。販売価格に関しては是非お問い合わせ下さいませ!

CHORD D/Aコンバーター DAVE
定価1,620,000円(税込)販売価格⇒お問い合わせ下さい!



カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
audiounion トップページはこちら!


お茶の水駅前店に bookunion がオープン!


「本のある生活」を楽しむためのブランド BIBLIOPHILIC


音楽に関連するバッグ専門サイト「union music-tote」スタート!


世界最大級のジャズ専門店「diskunion JazzTOKYO」
ウィジェット
バーコード
アクセス解析