ortofon LMA-80
プリメインアンプ ortofon LMA-80展示・演奏中です。
2007年9月20日現在、展示はございませんのでご了承ください




製品設計思想を「純音」の再生とし、アンプの「純音」再生のために高級医療機器に使用されている高価なR-Coreトランスを採用したオルトフォン初のプリメインアンプです。
R-Coreトランスは帯状の珪素銅板を巻いてあるため切断面が無く磁束の漏れは1/10以下、雑音の発生は1/2以下です。その特性は過負荷時の瞬間放熱が可能で大入力の過渡特性に優れています。

あえて大出力を追及せず、純度の高い必要にして最適の出力 40W×2(8Ω)、68W×2(4Ω)を実現しました。さらに各種調整回路(BALANCE、BASS、TREBLE、LOUDNESS)や、リモコンも省いて音の純化を高めています。



MM対応のフォノイコライザー回路を標準装備し、プレーヤーを繋ぐだけでアナログレコードの再生が可能です。

使用
■定格出力:40W/ch(8Ω)、68W/ch(4Ω)
■周波数特性:5Hz~100kHz ±3dB(1W8Ω負荷)
■入力端子:RCA×4、XLR×1
■出力端子:RCA×1、スピーカー×1
■サイズ:W425×H87×D395mm
■質量:10.5kg

プリメインアンプ ortofon LMA-80
メーカー希望小売価格:312,900円
新品販売価格:お問合せください

詳しくはお茶の水ハイエンド館まで、メールもしくはお電話にてお問い合わせください。

コメント