キャビネット
スピーカーシステム VIVID Audio K1 を短期間限定で展示・演奏中です。
2007年8月7日現在、展示はございませんのでご了承ください



元B&W経営陣の一人と、オリジナルノーチラス開発に携わったエンジニアが中心となり設計/開発されている、南アフリカに拠点を置く新進メーカーのスピーカーシステムです。1991年に前進となるGGA社を起業、2003年に現在の社名となり、2004年より現在のラインナップが発表されています。


側面部/背面部

フルストローク時で20mmの大振幅を生み出す自社開発のミッド・ベースドライバー「C-125」を前後に2個ずつ、計4つ搭載し、パワーハンドリング性能の向上を図っています。これにより、小音量時における音楽再生のディティルの表現力、聴感上のS/N感など音楽を楽しむ上での基本性能が大幅に向上しています。もちろん、大音量時の安定感は言うまでもありません。

前面上部のクロスオーバーは900Hzですが、残りの3つは100H以上を緩やかにカットし、ミッドとのクロスオーバー周波数の900Hzでは前面上部のみが鳴っている状態となり、トゥイーター部とミッド部と併せた「3.5ウェイ形式」のスピーカーとなります。
また、前後2組のドライバーを互いに同相で駆動させる独自の「リアクション・キャンセル・フローティングマウント」により、お互いの反作用力とをキャンセルし、キャビネットに及ぼす不要振動を皆無としています。
バスレフポートも前面と背面に配置。バスレフポートの空気振動による反作用力の影響もキャンセルしています。



キャビネットは8mm厚のカーボンファイバー強化プラスティックで成型され、ストレス無く音の拡散を行い、音のまとわりを防ぐ、エッジレスキャビネット構成です。ベースの背面部には、バイワイヤリング対応のWBT社製ゴールドスピーカー端子が取り付けられています。

主な仕様
■方式:3.5ウェイ6スピーカー
■能率:89dB/1w/1m
■インピーダンス:6Ω
■周波数帯域:35Hz~44,000Hz
■クロスオーバー:100Hz、900Hz、4.000Hz
■最大入力:600W
■サイズ:W280×H1300×D488mm/56kg
■ドライバー:26mm径メタルドームトゥイーター、50mm径メタルドームミッド、158mm径メタルコーンミッドベース

商品紹介ホームページ(代理店ステラヴォックス)はこちら

スピーカーシステム VIVID Audio K1
メーカー希望小売価格(ペア)2,625,000円(税込)
販売価格 : お問い合わせください

詳しくはお茶の水ハイエンド館まで、メールもしくはお電話にてお問い合わせください。

コメント