SHANLING SCD-T200C
SACDプレーヤー SHANLING SCD-T200C中古品が入荷しています。
2007年5月28日現在、在庫はございませんのでご了承ください



日本製以外で、しかも管球式SACDプレーヤーとして2003年に発売されたSCD-T200の後継機種となるSACDプレーヤーです。一番の変更はステンレス製からオールアルミ製筐体への変更で、それに伴った電源部の見直し、各種パーツのグレードアップ/値の適正化が施されています。

真空管には「6N3」を使用し、ライン出力とヘッドフォン出力を独立してドライブするために、贅沢にそれぞれ2本ずつ、合計4本を搭載しています。



ソリッドステート出力およびチューブサーキット出力は、それぞれは独立したRCA端子を備えることにより、プリアンプ側の入力の切替によってニュアンスの異なるサウンドがワンタッチで再生可能です。
専用のチューブサーキットを搭載したヘッドフォン出力も装備し、SACDプラス真空管のダイレクトなサウンドをヘッドフォン一つで手軽に楽しむことができます。


(部屋を暗くして撮影しています)

SCD-T200Cのフロント中央に位置し、そのデザインを決定付けるオープンローディング方式のディスククランパーには、ブルーのLEDの照明を配した透明で硬質なアクリル製リッドを採用しています。

仕様
■アナログ出力:ソリッドステート出力1系統、チューブサーキット出力1系統(共にRCA)
■デジタル出力:RCA×1系統(CD専用)
■周波数特性:5Hz~45kHz
■使用真空管:6N3×4
■サイズ:W450×H135×D320mm
■質量:10kg

SACDプレーヤー SHANLING SCD-T200C
メーカー希望小売価格:365,400円(ペア/税込)
中古品販売価格:168,000円(税込) 販売済み

※中古保証 : 6ヶ月

●状態:目立つ傷も無く状態は良好です●付属品:取説、リモコン、電源ケーブル●元箱もございますので配送の際もご安心ください

1点限りですので、興味のある方はお早めにお茶の水ハイエンド館まで、メールもしくはお電話にてお問い合わせください

コメント