オーディオユニオン ハイエンド館のイベント情報、展示情報を中心に更新中!
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
SACD/CDトランスポート emm Labs CDSD SE、D/Aコンバーター emm Labs DCC2 SE を期間限定で展示・演奏中です!
2006年10月20日現在、在庫はございませんのでご了承ください。



CDSD SE の特長
本機の主要出力であるEMM LabsオプティリンクのDATAは、DSDの規格である2.8MHzのデルタシグマ信号の2倍の5.6MHz。通常のCD等のPCM信号もEMM Labs独自のユニークなアルゴリズムにより5.6MHzのデルタシグマ信号にD/D変換しオプティリンクに出力します。
また、CDSDの開発ではジッターを減少させることを最重点としました。外部クロックの入力を設け、D/Aコンバーターから伝送したクロックにトランスポートを従属させることを可能にしました。他社製のクロックジェネレーターを接続することも可能。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

DCC2 SE の特長
DCC2はプリアンプ機能を備えた2チャンネル専用D/Aコンバーターで、パワーアンプにダイレクトに接続することも可能です。各種のPCM信号はCDSD同様のD/D変換機構により5.6MHzのデルタシグマ信号に変換したのちD/A変換されます。
CDSDとの接続には光学的リンクを採用し、比較的ノイズの多い環境であるトランスポートと、ノイズに敏感なアナログ回路を持つコンバーターを電気的に絶縁しています。またDCC2に他社製のクロックジェネレーターを接続したり、DCC2から他社製のトランスポートにクロックを提供(BNC)することも可能です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

SACD/CDトランスポート emm Labs CDSD SE
希望小売価格:1,260,000円(税込) 販売価格:お問い合わせください

D/Aコンバーター emm Labs DCC2 SE
希望小売価格:2,100,000円(税込) 販売価格:お問い合わせください

CDSD SE 仕様
再生可能ディスク/CD、SACD(ステレオ/マルチ他)
デジタル出力/DSD(5.6MHz/ST×2)×1、XLR×1
ワードシンク出力/ST×1、BNC×1
寸法/W435×D400×H140mm
重量/13.5kg
消費電量/150W

DCC2 SE 仕様
デジタル入力/
DSD(5.6MHz/ST×2)×1
DSD(SDIF-3/BNC×3)×1
AES/EBU(XLR×2)×1
SPDIF(RCA)×1
TOS×1
アナログ入力/RCA×1、XLR×1
アナログ出力/
固定:RCA×1、XLR×1
可変:RCA×1、XLR×1
ワードシンク出力/ST×1、BNC×1
寸法/W435×D400×H92
重量/11kg
消費電力/100W

メーカーHPはこちらです!

詳しくはお茶の水ハイエンド館まで、メールもしくはお電話にてお問い合わせください!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
audiounion トップページはこちら!


お茶の水駅前店に bookunion がオープン!


「本のある生活」を楽しむためのブランド BIBLIOPHILIC


音楽に関連するバッグ専門サイト「union music-tote」スタート!


世界最大級のジャズ専門店「diskunion JazzTOKYO」
ウィジェット
バーコード
アクセス解析