オーディオユニオン ハイエンド館のイベント情報、展示情報を中心に更新中!
[1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070
エミライ様が取り扱っているaurenderの試聴機を貸して頂きました。
aurenderは日本ではまだあまり知名度はありませんが韓国のTVLogic社という業務用映像機器を取り扱っている会社のオーディオ専門ブランドです。
製品はネットワークオーディオに類する物が中心で各国のハイエンドオーディオ市場で高い評価を得ているとのことです。
今回は現在の中心ラインナップとなるメディアサーバー3機種とDAC内蔵アンプ1機種をお借りしました。


aurender W20(詳細はコチラ
希望小売価格2,359,800円
240GBSSD+12TBHDD搭載

aurender N10(詳細はコチラ
希望小売価格1,078,920円
240GBSSD+4TBHDD搭載


aurender N100H(詳細はコチラ
希望小売価格454,896円
120GBSSD+2TBHDD搭載      

aurender X725(詳細はコチラ
希望小売価格382,320円
5.6MDSD対応USBDAC内蔵アンプ

aurenderの製品はメディアサーバーと銘打ってはおりますがは一般的なNASとしては使えません。
PCなどから保存した音楽データを内蔵のHDDに保存しSSDをキャッシュとして使い、
外部DACにデジタル出力をするトランスポート的な役割となります。
昨今、DELAやfidataなどUSBオーディオ出力機能を持ったNASが増えてきていますが、
当初からその目的に絞った製品となります。
モデルによって出力端子の種類は違いますが、USB出力だけではなく光デジタルや同軸デジタルなど出力も搭載されているので、
USB入力がないDACなどにもお使いいただけます。
操作はiPad専用のAurender Conductor というソフトがあり設定や選曲などが行えます。
話題のTIDALにも対応しており、TIDAL経由のストリーミング再生も内臓HDDと同じような感覚で選曲が可能です。
日本語にも完全対応しており操作性や視認性なども、一般的な操作アプリと比べても非常に良くできていると思います。
DELAやfidataと比較してもソフトが完全内製な分完成度が高いのではないでしょうか。
W20とN10は3月27日まで試聴いただけます。
短期間のデモとなりますが、ご興味御関心のお客様は是非お問い合わせ下さいませ。



カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
audiounion トップページはこちら!


お茶の水駅前店に bookunion がオープン!


「本のある生活」を楽しむためのブランド BIBLIOPHILIC


音楽に関連するバッグ専門サイト「union music-tote」スタート!


世界最大級のジャズ専門店「diskunion JazzTOKYO」
ウィジェット
バーコード
アクセス解析