オーディオユニオン ハイエンド館のイベント情報、展示情報を中心に更新中!
[1]  [2]  [3

ドリームチームの新たなる挑戦、レヴァレーションシリーズの誕生です。

■コントロールアンプ PICTOR 2,592,000円(税込)
■電源オプション D.C.FILTER   734,400円(税込)
■モノラルパワーアンプ TAURAS mono 5,832,000円(税込ペア) 

上位モデルであるVIRGO III をベンチマークに据えたレヴァレーション。
VIRGO III のパフォーマンスを できる限り維持した上で、かつ、
多くの方にご使用いただける価格を 目指しサウンドを決定づける様々な
要素を一点一点 検証し、何を残して何を捨てるか膨大なカット&トライの末に
生まれた「ドリームチーム」の最新作です。

11月末までと短期間ではありますがこの「ドリームチーム」の最新作
プリアンプのPICTOR、モノラルパワーアンプのTAURAS mono、更に
PICTOR用の電源フィルターまで繋いだノイズレスな透明感とコントラストと
モノラルアンプならではのチャンネルセパレーションが生み出す
力強くより深みの有るダイナミックなサウンドをご体感下さい。

AccuphaseのセパレートSACDプレーヤーの新モデルがついに発表されました!
型番はSACDトランスポートが「DP-950」D/Aコンバーターが「DC-950」となっております。
今までのセパレートプレーヤーの型番はD/Aコンバーターの下一桁が「1」でしたが、今回は同じ「950」となります。
前モデル「DP-900」「DC-901」からの進化点ですが、トランスポートはドライブメカ周りの強化とHS-LINKがVer.2になり、
D/AコンバーターはDACチップにESSテクノロジー社の最新チップ「ES9038PRO」を搭載しUSB入力ではDSD11.2Mまで対応となった点が大きな変更点です。
HS-LINK Ver.2は対応信号の拡張がメインとのことですが、Ver.2同士で接続することで音質的な向上も期待できるとの事です。
現状対応しているのは今回発売となる2機種と発売中のD/Aコンバーター「DC-37」が対応のようです。
当店にも試作機をお持込頂き聞かせてもらいましたが、短時間の試聴でもとてつもない実力を窺い知ることができました。
店頭に試聴機が来るのは9月上旬になりそうですが、入荷次第告知いたします。
また、9月上旬には試聴会も予定しております。
既に予約も受け付けておりますのでご興味ご関心のお客様は是非ハイエンド館までお問合せ下さい!

 
Accuphase SACDトランスポート DP-950
希望小売価格 1,296,000円(税込)⇒販売価格お問合せ下さい!

 
Accuphase D/Aコンバーター DC-950
希望小売価格 1,296,000円(税込)⇒販売価格お問合せ下さい!
MAGICO S1 Mk2の展示機がついに入荷いたしました!
常設展示となりますので常時ご試聴いただけます。



MAGICO S1Mk2 M-CAST
希望小売価格2,592,000円⇒販売価格お問合せ下さい!



前モデルからの主な変更点は下記の通りです。

ツィーター
前モデル:MB30 1インチベリリウム振動板
MK2:MB7 1インチダイアモンドコート・ベリリウム振動板

ウーファー
前モデル:M390 7インチカーボンナノチューブ
MK2:M390G 7インチカーボンナノチューブ+グラフェン

その他ネットワークが新設計となっておりますので中身はほぼ全て変更になっています。
外観はエンクロージュアのみ流用されているので正面から並べてみるとあまり変わってないように見えますが、
天板、底板、足回りも変更となっており重量も34kgから38kgにアップしています。

まだ鳴らし始めたばかりですが、前モデルと比べてもより音が自然に聞こえます。
前モデルの展示品もまだございますので、今なら直接の比較試聴も可能です。



(左が前モデル、右がmk2です)

前モデルS1Mは販売済みでございます。7/3追記
 
ご興味ご関心のお客様は是非お越しくださいませ。
5月21日に試聴会を行う予定のLUMIN U1の試聴機が届きましたので早速試聴してみました。



LUMIN U1
希望小売価格1,188,000円

U1はフラグシップも出るS1をベースにデジタル出力に特化して設計されたモデルです。
アナログ出力は備えていない代わりに、光デジタル、同軸デジタル(RCA、BNC各1)AES/EBU、USBと豊富なデジタル出力を備えています。
sforzatoのDST-01などデジタル出力専用のネットワークプレーヤーは今までございましたが、
USB出力は備えていませんでした。昨今のDACはUSB入力がスタンダードとなっているので、U1はより幅広いDACにお使いいただけるモデルです。
早速CHORD「DAVE」とUSBで接続して試聴してみましたが情報量やS/Nの良さが感じられました。
当店のDAVEは普段はfidata HFAS1-S10とのUSB接続でデモをしておりますが、そちらと比較してもかなりの優位性を感じます。
fidata-USB-DAVEに対して、fidata-LAN-U1-USB-DAVEと経路が増えることになりますが特に弊害は感じません。
U1を間に挟むことで音が整理され解像度が向上しているように感じました。
今度の試聴会ではここら辺の比較も予定しておりますのでご興味ご関心のお客様は是非お越しくださいませ。
3月1日発売のESOTERICの新製品「P-02X」「D-02X」の試聴機が届きました!
2011年発売の「P-02」「D-02」の後継モデルとなりますが、
Grandiosoシリーズの技術を取り入れ格段に進化した内容となっております。



※写真上から「P-02X」「D-02X」「P-02」「D-02」

最大の特長としてはHDMIケーブルを使ったHS-LINK4に対応した事でしょうか。
また、D/A変換のプロセッシングが35bitから36bitへ進化しております。
色々と進化点がありながら価格が据え置きなのは嬉しい所です。
早速前のモデルと比較試聴致しましたが、Grandiosoにかなり肉迫した音質になっていると思います。
まだ常設展示は決まっておりませんが、試聴会等も実施する予定です。
新製品恒例の下取交換企画も実施致します。詳しくはこちら
販売価格や納期に関してはハイエンド館までお問い合わせ下さいませ!



カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
リンク
audiounion トップページはこちら!


お茶の水駅前店に bookunion がオープン!


「本のある生活」を楽しむためのブランド BIBLIOPHILIC


音楽に関連するバッグ専門サイト「union music-tote」スタート!


世界最大級のジャズ専門店「diskunion JazzTOKYO」
ウィジェット
バーコード
アクセス解析